Home  小学生の部  中学生の部
久光学院のポリシー

「家なき子」の主人公レミ少年は、母を捜し求めてフランス各地をさまよいます。
苦しい旅をする中で、少年の成長していく様子が描かれています。
この小説の最後は、「……前へ。」という言葉で終わっています。
20世紀が終わって21世紀が始まったように。
そして現学年が終わって新学年を迎えるように。
だから結びの言葉は、いつも「……前へ。」こうでなければなりません。
人生の出来事には、終わりも完成もありません。入試、入学、進学、就職、結婚…。
それから友情や恋愛においても、常に前進あるのみ。
辛いことにもひるまず、楽しいことにもおぼれず。
いつも自分に言い聞かせます。「……前へ。」
私は、この言葉を久光の生徒一人一人が胸に秘め、
大きく羽ばたいて頂きたいと思っています。

21世紀を担う君達だからこそ…

    Home   小学生の部   中学生の部

塾総合保険加入塾 四谷大塚YTnet提携塾